和式便器から洋式トイレへ

HOME HOME-モバイル 和式から洋式へ-モバイル

相見積・出張見積り後のキャンセルOK!
ご納得の行くリフォームを応援します。

和式トイレを洋式にするリフォームでは「どんなトイレが付けられるのか?」「内装もリフォームできるのか?」「費用はいくらぐらいかかるのか?」など、 様々な疑問があると思います。まずは、現在ご使用の和式トイレの解決したい問題点や、 欲しいトイレのイメージや機能をご確認ください。 内装は、トイレ交換の際にタイルの壁床から壁紙クロスとクッションフロアの床に変更されると、 格段にお掃除が楽になり、冬の寒さや転倒時のケガのリスクも軽減できるので、とてもオススメです。 当店では、トイレの空間を広くする工事や、壁や床を補強する工事・排水管の高圧洗浄も行っておりますので、 どんなことでもお気軽にご相談ください。

和式便器の問題と解決方法

転倒・ケガの危険

バリアフリーの床と手すりで安全に

施工前のイメージ画像 施工前
施工後のイメージ画像 リフォーム後

段差の乗り降りや立ち上がり際に、 体のバランスを崩すことがあります。 特にご年配の方は、 転倒して骨折やケガをされると、 治療の期間中に筋肉が弱くなり寝たきりになることもあります。

段差のないバリアフリーの床に変更して、 クッションフロアの床材を敷き詰めるので、 濡れたタイル床で滑る危険性もなくなり、 手すりも設置させて頂くことができるので 安全性が大幅にアップします。

腰・膝が痛い

洋式便器+自動洗浄で負担を大幅減

施工前のイメージ画像02 施工前
施工後のイメージ画像02 リフォーム後

腰痛やひざに痛みを抱える方は、 和式トイレでかがむ(しゃがむ)たびに患部に痛みがはしり、 用をたすことが困難になります。 無理な姿勢でバランスを崩して転倒する危険性もあります。

かがんでフタを開けずにすむ自動フタ開閉と、 使用後に振り向いて洗浄レバーを操作しなくていい自動洗浄はちょっとした動作で体が痛む方シニアの方にオススメです流し忘れも防げるので快適です。

床に排泄物が飛び悪臭に

強力脱臭+防汚機能で快適・清潔

施工前のイメージ画像03 施工前
施工後のイメージ画像03 リフォーム後

和式便器では排泄物が便器の外まで飛び散って、 床や便器のフチまで便や尿で汚れる事があります。 綺麗に汚れを除去しないとトイレの前の廊下にまで悪臭がするようになります。 また、尿で濡れた床は滑りやすいので大変危険です。

当店には、 排泄物を泡のクッションで受け止めて飛散を防ぐ新型アラウーノや、 防汚加工・菌の繁殖を防ぐ除菌水・ナノイオンでトイレ全体の臭いを繊維の奥から脱臭する機能などを搭載した、 様々な優秀トイレが安価で豊富にございます。 無料でご希望にピッタリのトイレをご紹介させて頂きます。

掃除が大変・収納もない

収納付お掃除ラクラクトイレで解決

施工前のイメージ画像04 施工前
施工後のイメージ画像04 リフォーム後

和式便器の床はとても汚れやすいうえに、 ブラシで汚れをこすり洗い水で洗い流し床の水を掃けさせるので 掃除にとても手間と時間がかかります。 また、予備のトイレットペーパーや掃除用品などの保管場所がなく不便なことも多い です。

クッションフロアの床にすれば、 シートでサッと拭くだけでお掃除ラクラク。 便器は防汚加工&掃除がしやすい商品が殆どなのでお掃除の時間を短縮できます。 予備のトイレットペーパーや掃除用品を収納できる収納棚付トイレ「リフォレ」は自動洗浄機能もあり、 当店でとても人気 のトイレです。

冬の寒さで体調不良に

あったか暖房便座と壁床貼替で対策

施工前のイメージ画像05 施工前
施工後のイメージ画像05 リフォーム後

和式トイレの壁や床はタイル仕上げが多いですが、 タイルは冬のトイレ内の温度がとても低くなります。 冬の冷えきったトイレでの排泄時に体調不良や心臓発作を発症するケースもあるので、 ご年配の方は特に注意が必要です。

壁と床は、 合板を施工した上から厚みのある壁紙クロスと、 転倒時の衝撃を和らげるクッションフロアを貼ると寒さを軽減できます。 暖房便座を設置すれば寒い冬でもお尻が温かく凹凸のないクッションフロアの床は、 安定して電気暖房器を設置できるので足元から温まる こともできます。

介護やケガの時に使えない

車いすでも使えて、介護もラクラク!

施工前のイメージ画像06 施工前
施工後のイメージ画像06 リフォーム後

和式便器では、 ケガ等で体が不自由な時・介助が必要になった時には、 かがんだり段差の昇り降りができずトイレを使用できないことがあります。 無理をして和式トイレを使用すると転倒してさらに大ケガをする恐れもあります。

床の段差をフラットにして、 洋式トイレに手すりや補助器具を設置すると、 これまで自力でトイレに行けず介護が必要だった方もトイレを利用できるようになる 事もございます。車いすを使用されている方も、 様々な補助器具も取り扱っておりますので、 お気軽にご相談ください。

こんな和式工事も、お任せ下さい。

段差のある和式トイレを、安全で快適なトイレに!

施工前のイメージ画像07 施工前
施工後のイメージ画像07 リフォーム後

床に段差のある和式トイレを、 バリアフリーの洋式トイレ空間へとリフォームさせて頂きました。 洋風便器に交換して、同時に床の段差も解消しました。 素足にも優しくお掃除しやすいクッションフロアを張り、 寒い日にうれしい暖房便座を設置したので、 以前の和式トイレの冬の寒さや転倒時の危険も改善されました。 便座は「防汚機能」「自動ノズル洗浄機能」搭載のウォシュレット便座を設置しましたので、 清潔感・安全面・使い心地もぐんとアップしました。

施工前のイメージ画像08
施工後のイメージ画像08

せまい和式を、広くて快適なバリアフリートイレに!

施工前のイメージ画像07 施工前
施工後のイメージ画像07 リフォーム後

タイル仕上の和式便所と洗面所を、 1つの空間にするトイレリフォームを施工させて頂きました。 リフォーム後は手洗いボールの両サイドに小物が置ける洗面台と、 Panasonic製最新のタンクレストイレ「新型アラウーノ」を設置して、 壁には手すり・カウンター・紙巻器が一体となった2連式紙巻器を取り付けました。 清潔で温かみのある広い空間となり、ご年配の方にも使いやすくなりました。 トイレには様々な防汚加工と工夫がされておりますので、お掃除もとても簡単になりました。

施工前のイメージ画像08
施工後のイメージ画像08

リフォームで失敗しないために

お見積もり

お見積りのイメージ

和式から洋式へトイレリフォームは、 ご自宅の配管・配線・トイレ空間の広さなど、 様々な条件によってお見積り費用が異なってまいります。 和式から洋式へのリフォーム費用をパックでご提案されている会社もございますが、 当店は1件1件、それぞれのご自宅に必要な工事だけをお見積りさせて頂き、 他社様では諸費用として計上される近隣への挨拶まわりの人件費や雑費など、 内容があいまいでお客様によっては不必要な場合もある費用は、お見積りに一切ございません。 その為、お客様との交渉用にはじめから値引き予定額を設けたお見積りをお渡しすることも一切なく、 お安くリフォームさせて頂いております。

お客様のご希望にあった提案と現場調査

便器調査のイメージ

当店では、インターネットや写真でお客様のご自宅の環境やご希望を把握してお見積することもできますが、 基本は1件1件無料でご希望の日時にお伺いして直接現場を確認した上で、 丁寧にお客様のご希望やご予算などをお伺いさせて頂いております。 直接お会いすることで、お客様にトイレリフォーム専門店だから知っているメーカーや商品の特徴・メリットやデメリットなどもご説明して、 ご希望にピッタリあったリフォーム内容と費用をご提案させて頂くことができます。 お電話やご訪問させて頂いた後にしつこく営業の電話や訪問することも一切致しません。 もちろん他社様との相見積り・見積後のキャンセルも大丈夫ですので、お気軽にご利用下さいませ。
※一部、出張有料地域有り。

工事・仕上がりの質(クオリティ)

工事・仕上がりのイメージ

当店では、トイレリフォーム工事をご依頼いただいた皆さまより、 工事の質・仕上がりにご好評を頂いており、 工事後のアンケートでは、ほぼ全員のお客様より友人・知人の方にオススメ頂けるとのお声を頂いております。 皆さまからの信頼を決して裏切ることがないよう、 当店では工事のクオリティを下げることは一切致しません。 1件1件、手間や時間を省くことなく、真心を込めて、 お客様が長い年数を安心して快適にトイレをご使用頂けるように、丁寧に施工させて頂いております。 そのクオリティを保つために、他社様との値段競争で御見積額からお安くすることは致しかねますので、何卒ご了承くださいませ。

キャンペーンや割引期限に焦らず、落ち着いて!

工事・仕上がりのイメージ

これから長い年数、快適に過ごすための「大切なリフォーム」です。 お値段が少しでも安いことは魅力の1つではございますが、 リフォームの後に後悔されることがないように、 工事のクオリティや信頼できる接客応対なども含めて施工会社を探し 「本当に追加費用はないのか?」「工事保証は何年?」「アフターケアは土日・祝でも、来てくれるのか?」 「フランジ(便器下の大切なパーツで、劣化破損していることが多い)は無料交換してくれるのか?」「諸費用の内容は?」 など、 疑問点があれば何度でも見積を依頼した会社にお問い合せをしてください。 メリットしか言わない営業トークや値引きによる手抜き工事に十分注意して、 落ち着いて検討されることがとても大切です