トイレ工事セットプラン 形と商品名からトイレを探す せまい空間対応のトイレを探す
内装・インテリア
トイレ紙巻器 トイレタオル掛け・タオルリング トイレ手すり トイレ内装プラン トイレのリフォーム事例
こんな工事も承ります
こんな工事もお任せ下さい 和式から洋式への工事
工事について
工事エリア トイレ工事の流れ トイレの工事費用 お値引き情報 お支払いについて 保証について
トイレの豆知識
トイレの排水芯チェック トイレの便座サイズ・高さ ウォシュレット取り付け方法
タンクレス トイレ
便座一体型 トイレ
組み合せ型 トイレ
対応エリア 大阪府
ア行
池田市
泉大津市
和泉市
茨木市
大阪市(以下市内)
旭区
阿倍野区
生野区
北区
此花区
城東区
住之江区
住吉区
大正区
中央区
鶴見区
天王寺区
浪速区
西区
西成区
西淀川区
東住吉区
東成区
東淀川区
平野区
福島区
港区
都島区
淀川区
大阪狭山市
泉佐野市※施工不可

カ行
交野市
門真市
柏原市
岸和田市
貝塚市※施工不可
河内長野市※施工不可

サ行
堺市 北区
堺市 堺区
堺市 中区
堺市 西区
堺市 東区
堺市 南区
堺市 美原区
四條畷市
吹田市
摂津市
泉北 忠岡町
泉南 (熊取町・田尻町・岬町)※施工不可
泉南市※施工不可

タ行
高石市
高槻市
大東市
豊中市
豊能 豊能町
豊能 能勢町
富田林市※施工不可

ナ行
寝屋川市

ハ行
東大阪市
枚方市
藤井寺市
羽曳野市
阪南市※施工不可

マ行
松原市
箕面市
守口市
三島 島本町
南河内 河南町
※施工不可
南河内 太子町
※施工不可
南河内 千早赤坂村
※施工不可

ヤ行
八尾市

は出張有料エリアです

対応エリア 兵庫県
ア行
相生市
赤穂市
明石市
芦屋市
尼崎市
尼崎市
伊丹市
損保(太子町)

カ行
加古川市
加古(稲美町・播磨町)
川西市
川辺(猪名川町)
神崎(福崎町)
神戸市 北区
神戸市 須磨区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
神戸市 長田区
神戸市 灘区
神戸市 東灘区
神戸市 兵庫区
神戸市 西区

サ行
三田市
宍粟市

タ行
高砂市
宝塚市
たつの市

ナ行
西宮市
ハ行
姫路市
*姫路市(家島・男鹿島:たんが・西島)は施工不可
マ行
三木市

は出張有料エリアです

対応エリア 奈良県
ア行
生駒市
生駒 安堵町
生駒 斑鳩町
生駒 三郷町
生駒 平郡町

カ行
橿原市
香芝市
葛城市
北葛城 王寺町
北葛城 河合町
北葛城 上牧町
北葛城 広陵町
御所市

サ行
桜井市
磯部 川西町
磯部 田原本町
磯部 三宅町

タ行
高市 明日香村
高市 高取町
天理市

ナ行
奈良市

ヤ行
大和郡山市
大和高田市

は出張有料エリアです

最長10年の商品保証
あんしん修理サポートへ
当店はパナソニックの、
「住まいパートナーズ」
加入店舗です。
パナソニックの住まいパートナーズロゴ
HOME >  トイレリフォーム専門店のスタッフブログ > 商品情報 > ピュアレストQRとアメージュZフチレスの徹底解説

ピュアレストQRとアメージュZフチレスの徹底解説 | トイレリフォーム専門店

ピュアレストQRとアメージュZフチレスの徹底解説

 

ピュアレストQRとアメージュZフチレスの徹底解説

こんにちは!トイレオタクの職人Nです。

トイレオタクと言えば気持ち悪い感じがしますが、変態ではありませんのでご安心くださいませ!笑

 

そんな僕が、何故こんなブログを書くかと言いますと、お客様の家にお伺いさしてもらった時に大体のお客様が、このトイレの2つで迷われる方が非常に多かったためです。

今回はそんなトイレを紹介して行きたいと思います。

 

お値段がお手頃価格での商品のTOTO製ピュアレストQRと、LIXIL製アメージュZフチレス(同等品)で1番人気のあるトイレの違いを、

施工写真を上げながら解説し、

カタログでは気づかないことや、カタログには載っていない写真の角度等、職人目線、主婦の方やお掃除される方、様々な視点で書いていきますので、

トイレ選びに迷われている方はどうぞ、お読みくださいませ。

 

まずは全体のデザインで見ていきましょう。(弊社施工写真)

 

 

 

 

ピュアレストQR

 

 

 

 

 

 

 

 

アメージュZフチレス

 

 

 

全体的に見るとこのような感じでほとんど違いが分かりませんね。

では、色々な角度から見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピュアレストQR↑               アメージュZフチレス↑

 

●まずは、便器鉢内のフチの比較です。

アメージュZフチレスは名前の通りフチが全くありませんね。

掃除が大変しやすそうです。

ですがデメリットもあり、排泄物のはね返り等が、便座裏に多少付く場合があるので、どうかなぁーと思っています。

 

ピュアレストも従来のトイレと比べるとフチの面が少なくなっています。

掃除がラクになるし、簡単に掃除ができますのでキレイに保つことができます!細菌の発生も抑えれますのでトイレのニオイも少なくてすみます。

皆さん今までフチの汚れに目をつぶっていられたかと思いますけど、

これからのトイレは心配しなくて大丈夫ですね!!!

 

●続いてはタンク手洗い部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピュアレストQR↑              アメージュZフチレス↑

 

ピュアレストQRはタンクが横に広い分手が少し洗いやすそうですね。

アメージュはタンクが細いのでスッキリした感じに見えます。

 

その他の違いは、吐水口の素材が違いますね。

広く使いやすいのが良いのか、見た目がシャープの方が良いのかっ!て感じですね。

 

 

●サイドから

 

 

 

左 ピュアレストQR

右 アメージュZフチレス

 

 

 

 

 

アメージュZフチレスは

横面にパネルがあるので、掃除がしやすくなっていますね。

パネルはマジックテープでくっついていますので簡単に取り外しができます。

 

基本的にはパネルを付けっぱなしにされると思いますので、サッと便器を拭けるようになっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピュアレストQRは1つ上のグレードにしますとこういったプレートが付きます。(ピュアレストEXの場合)

 

 

 

 

 

●便器正面

 

アメージュZフチレスは正面にビスキャップが無いように工夫がされていますね。

 

結構な汚れがキャップ部分に溜まるのです!

 

奥様方もあーココのキャップ汚れ気になってたのよ、とよくいわれます。

 

 

 

アメージュは正面にビスで固定されてないけど大丈夫なの?と思われたと思いますが、

その秘密は便器を設置する前に便器内に、台を付けその上に粘着性のあるモノでしっかりと固定しますので、

ビスで固定せずともズレずに設置する工夫がされています。

 

初めて見た時はなるほど~!よく考えられてるなと思いましたね。

 

●便器の裏側

 

 

 

 

 

 

 

 

ピュアレストQR↑              アメージュZフチレス↑

 

ピュアレストQRは後がスッポリ開いていますね。

後なので普通に使って頂くぶんには全く見えないのですが、

中にホコリが溜まりそうなので綺麗好きの方は少し嫌なのかも知れません。

でも、メンテナンスの面では良いです。

どこから漏れているか分かりやすいですね。

 

●金額について同等品のウォシュレットを付けての比較になります。(弊社での)

すみません宣伝にはなりますが、(o_o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事費+廃材費+消費税すべてコミコミのお値段です。

ほとんど同じ金額ですね。

主な機能制の違いは、

 

TOTOのS1のウォシュレットは便座に座ると自動で便器鉢内をミスト(水)をふきかけて、水のクッションをつくり汚れを付きにくくします。

 

LIXILのKAシリーズのウォシュレットはおしりとビデのノズルが別々になっています。

 

どちらとも大変便利な機能になっていますね。

 

ウォシュレットを付けない場合(スローダウン便座付き)の費用は

ピュアレストQR  全て込みで ¥80.000-

アメージュZフチレス  全て込みで ¥84.000-

 

トイレ交換がこの値段でできます。

お気軽にご相談ください。

 

●節水量について。

 

両社共、超節水タイプ

ピュアレストQRは大4.8L、小3.6Lになり

アメージュZフチレスは大5L、小3.8Lです。

 

QRのほうが0.2Lずつ水の節水制がありますね。

従来のトイレと比べると大13L使われていましたので、

十分に少なくなっていますね。

 

僕個人の意見ですが若干、ピュアレストQRのほうは水を流した時に

あれっ流れるかなと思うような、水量なので流れ終わるまで見てしまうぐらいの水の量になっています。

 

職人目線で話さしていただきますと水の量が少なすぎて排管が詰まることが増えていますので、

実際には節水にこだわり過ぎるのもどうかなとも思っていますね。

流量4.8リットルで約71%の節水に!

 

 

 

 

●こちらは各メーカーのお話にはなりますが、

 

陶器の防汚、コーティングについてです。メーカーどのトイレにも言えることですが、

皆さんトイレで1番のお困りごとはやっぱり清掃制ですよね。

 

従来の便器には表面に見えない凸凹がありそのようなくぼみに汚れが溜まっていたのですが、

TOTOは純度の高いガラス層を1200℃の窯でしっかりと焼き付けたことでツルツルし美しさが持続するみたいです。

 

そういった加工がセフィオンテクトといい陶器表面の凸凹を100万分の1mmのナノレベルで仕上げているみたいで汚れが付きにくく落ちやすくなるみたいです。

確かにTOTOのトイレは他のメーカーと比べるとトイレがもの凄く重たく、

陶器は分厚ければ分厚いほど造るのが難しいみたいなのです。

陶器の質感や見た目も良い感じですね、

TOTOは窯業技術が優れていることが分かります!

 

 

 

 

続いては

LIXILのアクアセラミックという加工技術が2016年の4月より使用される新技術です。

 

LIXILの便器、全面に貼ってある青いシールにアクアセラミックと書かれており

100年クリーンと書かれています。

全面に目立つように貼っていますのでスゴイ自信があるのだなと思いますが、正直目に付きすぎるので、このシールはどうかなぁーと思っています。笑

 

まあシールはあれかも知れませんが新技術は優れているみたいで、今までは、水アカ又は、汚物の汚れのどちらかにしか対応出来なかったのですが、その両方を超親水性の

技術で両方に対応することが出来たみたいですね。

(LIXILサイトから引用)

 

 

いかがでしたでしょうか、皆さんはどちらにするか決めて頂けたでしょうか?

 

結局は両方ともメリット、デメリットがありますので、

こっちのほうが良いですよとは、僕自身勧めれれないぐらい2つとも、素晴らしいですね。

 

どちらもお客様の口コミが良いので

僕自信もどっちを選ぶかスゴイ悩みます。

 

まとめると

コストパフォーマンが良くてなおかつ、ダメな部分がなく

2つとも従来のトイレと比べるとすごく進化しており費用の面でもリーズナブルで、

一つ一つ細部までにこだわり工夫がされお客様の事をすごい考えて作られてる商品です。

 

 

もうこれ以上どこを改良くしていくのかなと思ってるぐらいです。!

では、この辺で!! (・O・)/

 

公開日:  最終更新日:
商品情報

無料出張お見積
出張見積イメージ
無料相談+追加費用0円のお見積
ご希望の日に経験豊富な施工スタッフがご訪問して設置条件を確認の上追加料金がないお見積をお渡し致します。ご質問に丁寧にお答えして、商品の特徴やメリット・デメリットなどもご説明致します。
※一部、有料エリアがあります。無料エリアを確認
無料出張見積へ
無料WEBお見積
WEBお見積イメージ
手軽に大体の費用が知りたい方に
お見積のご依頼を頂いてから24時間以内にメールまたはお電話で概算のお見積をご案内致します。 追加費用が一切ない見積をご希望のお客様は、経験豊富なスタッフが現場確認とリフォームのご相談にお伺いさせて頂く無料出張お見積をご依頼下さい。
WEB見積もりへ
電話番号

 

上に戻る