トイレリフォーム【大阪市西成区】 No2104

工事環境

建物形態
ビル/店舗/事務所
築年数
約--年
排水芯
和式
工事時間
約8時間
工事時期
2020年02月29日
間口/寸法
幅:--mm
奥行:--mm
高さ:--mm
全長:--mm

スタッフコメント

大阪市西成区の飲食店様で
和式トイレを洋式トイレに変更するトイレのリフォーム工事のご注文をいただきました。

今までご使用されておられた和式トイレは、段のあるタイプでタンクがコーナーに付いている和式トイレでした。
工事の内容は、段を壊してフラットにして床に土足でも入れるように丈夫な、
サンゲツのノンスキッドフロアを貼りました。壁の解体跡には化粧パネルを貼っております。
このトイレは扉が内開きなので、通常のトイレを設置してしまうと狭くなるかもしくは
扉に便器が当たって設置が出来ません。他の業者様にも一度その理由で断られたそうです。
今回ご提案させていただきました便器は、斜めに設置するタイプで
TOTOの和式改修用便器(品番CS510BM+SS511BABFS カラー:パステルアイボリー)です。
この便器なら狭いトイレにも設置が出来ます。便座は普通便座を取り付けております。

リフォーム内容と費用 当店リフォーム料金(税込)

品番:CS510BM+SS511BABFS

お問合せ下さい

お問合せ下さい

※HP記載以外の特殊工事等は別途お見積りが必要となります。

合計

45,000円