100年クリーン!アクアセラミックについて| トイレリフォーム専門店

HOME スタッフブログ 商品情報 100年クリーン!アクアセラミックについて| トイレリフォーム専門店

無料出張見積りご依頼フォーム

無料出張見積りご依頼方法

無料WEB見積りご依頼フォーム

トイレ工事セットプラン 形と商品名からトイレを探す せまい空間対応のトイレを探す
内装・インテリア
トイレ紙巻器 トイレタオル掛け・タオルリング トイレ手すり トイレ内装プラン トイレのリフォーム事例
こんな工事も承ります
こんな工事もお任せ下さい 和式から洋式への工事
工事について
工事エリア トイレ工事の流れ トイレの工事費用 お値引き情報 お支払いについて 保証について
トイレの豆知識
トイレの排水芯チェック トイレの便座サイズ・高さ ウォシュレット取り付け方法
タンクレス トイレ
便座一体型 トイレ
組み合せ型 トイレ
対応エリア 大阪府
ア行
池田市
泉大津市
和泉市
茨木市
大阪市(以下市内)
旭区
阿倍野区
生野区
北区
此花区
城東区
住之江区
住吉区
大正区
中央区
鶴見区
天王寺区
浪速区
西区
西成区
西淀川区
東住吉区
東成区
東淀川区
平野区
福島区
港区
都島区
淀川区
大阪狭山市
泉佐野市※施工不可

カ行
交野市
門真市
柏原市
岸和田市
貝塚市※施工不可
河内長野市※施工不可

サ行
堺市 北区
堺市 堺区
堺市 中区
堺市 西区
堺市 東区
堺市 南区
堺市 美原区
四條畷市
吹田市
摂津市
泉北 忠岡町
泉南 (熊取町・田尻町・岬町)※施工不可
泉南市※施工不可

タ行
高石市
高槻市
大東市
豊中市
豊能 豊能町
豊能 能勢町
富田林市※施工不可

ナ行
寝屋川市

ハ行
東大阪市
枚方市
藤井寺市
羽曳野市
阪南市※施工不可

マ行
松原市
箕面市
守口市
三島 島本町
南河内 河南町
※施工不可
南河内 太子町
※施工不可
南河内 千早赤坂村
※施工不可

ヤ行
八尾市

は出張有料エリアです

対応エリア 兵庫県
ア行
相生市
赤穂市
明石市
芦屋市
尼崎市
尼崎市
伊丹市
損保(太子町)

カ行
加古川市
加古(稲美町・播磨町)
川西市
川辺(猪名川町)
神崎(福崎町)
神戸市 北区
神戸市 須磨区
神戸市 垂水区
神戸市 中央区
神戸市 長田区
神戸市 灘区
神戸市 東灘区
神戸市 兵庫区
神戸市 西区

サ行
三田市
宍粟市

タ行
高砂市
宝塚市
たつの市

ナ行
西宮市
ハ行
姫路市
*姫路市(家島・男鹿島:たんが・西島)は施工不可
マ行
三木市

は出張有料エリアです

対応エリア 奈良県
ア行
生駒市
生駒 安堵町
生駒 斑鳩町
生駒 三郷町
生駒 平郡町

カ行
橿原市
香芝市
葛城市
北葛城 王寺町
北葛城 河合町
北葛城 上牧町
北葛城 広陵町
御所市

サ行
桜井市
磯城 川西町
磯城 田原本町
磯城 三宅町

タ行
高市 明日香村
高市 高取町
天理市

ナ行
奈良市

ヤ行
大和郡山市
大和高田市

は出張有料エリアです

最長10年の商品保証
あんしん修理サポートへ
 

公開日:  最終更新日:カテゴリ:商品情報

※この情報は約5年前に作成されているため、内容が古い場合があります

技術の進歩ってすごいですね。個人的に別の畑のお話ですが「dockerすごいな!」とか思っていたのですが、今度はトイレですごい進化ですね!スタッフAです。

2016年4月より、LIXIL社より、既存の防汚加工、
「プロガード」や「ハイパーキラミック」を超える、
「100年キレイ、アクアセラミック」
が発表されました。
今回はそのアクアセラミックを詳しくご紹介・解説していきたいと思います。


超親水性の陶器で汚れを浮かす!

まずは下記の動画をご覧下さい。

上記の動画では、
油性マジックでアクアセラミック素材のサンプル陶器に適当に印を付け、その上に水を垂らして汚れの浮きを実証されていますが、このマジックの汚れを実際のトイレの汚れと置き換えても大丈夫というものがこの、「アクアセラミック」になります。

・超親水性イメージ

アクアセラミックの表面は限りなく水になじみやすい「超親水性」で、
従来だと汚れが便器にこびりつき、それが固まって色々な問題(お掃除が大変、菌が繁殖して悪臭が等)を引き起こしていたのですが、これは逆転の発想で「じゃあ、便器に汚れ自体が付きにくいものにすればいい。むしろ付かないものにすればいい」ということで、汚物が便器にこびりつかない陶器素材となっております。
仮に汚れ(汚物)が付いたとしても、とても良く水になじむ素材ですので、汚れの下にまで水が届き、その水が汚れを浮かすことが可能となっています。


陶器素材にありがちな「水アカ汚れ」も解決!

・従来陶器とアクアセラミック陶器との汚れ比較

上記写真のように、トイレはお掃除を放置してしまったり、長年ご使用いただくと陶器ゆえに「黄ばみ」や「黒ずみ」がどうしても発生してしまいやすい素材となっておりますが、
アクアセラミックはこの「黒ずみ」や「黄ばみ」の原因、
「水アカ」をどうすれば防げるか?といった所を原因の大元から対策したものになります。

・従来の水アカ発生メカニズム-その1

従来の陶器は、表面の水酸基(OH)と、洗浄水(H2O)に含まれる水アカ成分「シリカ(SiO2)」が化学結合し、水アカとして固着そこに汚物やホコリ、鉄分が付着。
またそこに細菌が繁殖し黒ずむといったことになっていました。

・従来の水アカ発生メカニズム-その2

そして、水アカは色が透明に近いため、掃除をすると一見、綺麗になっているように見えますが、細かく見ると表面はザラつき凸凹状態に。写真左が新品陶器の表面。水アカがどんどん固着し、数年で写真右のようになります。こうなってしまうと、初めの写真のように汚くなってしまいます。

・「アクアセラミックの水アカ防止メカニズム」

水アカ成分のシリカを化学結合しないようにブロック!
シリカが固着しないため、簡単なお掃除のみで「100年間ピカピカを保つ!」といったことが可能となりました。

・「アクアセラミックの水アカ防止メカニズム-その2」

アクアセラミックは、親水基(OH-)を露出しない構造にするために「汚物」と「水アカ」に対して防汚機能の役割を果たす特殊な物質を釉薬(ゆうやく、うわぐすり)に一体化させています。
*釉薬とは、陶器を作成する際に陶器表面にかける薬品です。
(表面がツヤツヤっとしていれば、釉薬有りのものです)


LIXILの四半世紀の研究が実った防汚対策

・LIXILのトイレ(陶器)年表

1945年より生産を開始し、1993年に銀イオンを混ぜた抗菌加工を開発、
1994年にキラミックを使った「抗菌トイレ」を発売
1999年に水アカを抑制する「プロガード」仕様のトイレの発売開始
2001年に抗菌プラス+平骨(へいかつ)さを向上したキズに強い「ハイパーキラミック」発売
2007年、抗菌の国際規格、ISO22196に準拠した商品を発売
2016年4月、「アクアセラミック」を住宅用トイレに発売

・LIXILの従来陶器とアクアセラミックの防汚対策比較表

このように、「今まで確実に対策出来ていなかった水アカ汚れ」まで完璧に対策したものがこのアクアセラミックになります。
LIXIL社が「当社史上、最高品質の衛生陶器」と謳うのもなんだか、すごく納得できます。


アクアセラミック対応トイレ

そんなすごい技術のアクアセラミックが対応しているトイレですが、
2016-06-07現在ですと、
・サティスGタイプ
・サティスSタイプ
・リフォレ
NEW プレアスLSタイプ
NEW プレアスHSタイプ
・アステオ
NEW アメージュZA シャワートイレ
・アメージュZ便器(フチレス)
・アメージュZ便器/マンションリフォーム用

と、現在発売されている全てのシリーズに対応されています。
*当店がリフォームさせていただくトイレはもちろんアクアセラミック仕様のものになります。
*アクアセラミック仕様ではなく、ハイパーキラミックのみの仕様のトイレも存在しますので、商品品番に「Y」が無いタイプは、アクアセラミック仕様ではございませんのでご注意下さいませ。

普段のお掃除(お手入れ)方法について

「100年クリーン!」というキャッチフレーズに、「とうとう、お掃除しなくてもいい!」とスタッフAは思ってしまいましたが、そんなことはなく、上記防汚加工を活かすために普段のお手入れは必須です。
*本題とは別のお話で「無水便器・無水トイレ」というものも存在しますが、今回は割愛させていただきます。

具体的なお手入れ・お掃除方法は、中性洗剤(研磨剤なし)で軽く磨く・拭く程度で大丈夫です。

現在のLIXILのトイレは、拭き掃除もしやすい形状が主流になっておりますので、
凸凹があることによって大変だった拭き掃除もとても楽になっています。
さらに、アクアセラミックのような防汚加工+節水+節電とまさに現代的な機能盛りだくさんのトイレ(便器)です。


今回はLIXILの新陶器素材、「アクアセラミック」についてご紹介させていただきました。
「トイレといえばTOTO!」といった方も、思わず唸ってしまうのではないかと思われるような、すごい防汚技術ですので、もし宜しければ是非LIXIL製のトイレも合わせてご検討下さいませ。

*参考画像や動画参照先

・LIXIL公式アクアセラミック特設サイト

・LIXIL公式ニュースリリーズ|アクアセラミック

・LIXILトイレ商品|ラインナップ|アクアセラミック

無料出張お見積
出張見積イメージ
無料相談+追加費用0円のお見積
ご希望の日に経験豊富な施工スタッフがご訪問して設置条件を確認の上追加料金がないお見積をお渡し致します。ご質問に丁寧にお答えして、商品の特徴やメリット・デメリットなどもご説明致します。
※一部、有料エリアがあります。無料エリアを確認
ご依頼フォームへ
無料WEBお見積
WEBお見積イメージ
手軽に大体の費用が知りたい方に
お見積のご依頼を頂いてから24時間以内にメールまたはお電話で概算のお見積をご案内致します。 追加費用が一切ない見積をご希望のお客様は、経験豊富なスタッフが現場確認とリフォームのご相談にお伺いさせて頂く無料出張お見積をご依頼下さい。
ご依頼フォームへ
電話番号

 

上に戻る